鑑定士の求人

電話占い師の給与体制について

私が電話鑑定をしていたころの勤務体系について説明します。まず、シフトについてですが月単位で自分の望んでいる勤務日を提出しました。在宅での仕事ということもあり、ほとんど変更なく希望通りのシフトで仕事をすることが出来ました。このような点が電話占い師の在宅勤務のよいところではないでしょうか。次に電話占い師の給与についてですが、私の勤務していた頃は実力査定による分給制でした。つまり、アスリートのような査定の仕方でした。最初に面接のようなオーディションがあってそこで給料が決まっていました。このような体制をとっているのはあまり珍しいことではありません。電話占い師ならではの特別な能力などを持っている場合はもちろん昇給がありました。私もそのような能力のうちの1つを持っていたので、他の人より多少高い給与を頂いていました。特別な能力というのは、霊感やスピリチュアルです。
しかし今は、対面鑑定の占い師をしています。電話鑑定をしていた時にちょうど見つけた占い師募集の占いの館に応募し、合格しました。電話鑑定だと不倫など重い相談が多いのですが、対面鑑定はもう少しさわやかな悩み相談が多いので、あまり荷が重くありません。稼ぎも同じくらいなので、今は対面鑑定に魅力を感じています。

電話占い師のお給料って一体いくら?

電話占い師に結構お世話になっています。分刻みのお仕事で、忙しいんだろうなと思うのですが、一ヶ月にすると給与っていくらくらいになるんでしょうか。気になったので、ちょっと調べてみました。私たちがみてもらう場合は、1分百円以上が相場という感じですが、実際に電話占い師の先生がもらうのは鑑定料の2割から3割のようです。電話占い師の場合、会社の経費がいろいろかかりそうなので、そんなところなんでしょうね。
電話占い師がいいのは、会社に行かなくても自宅でお仕事できるところですね。自分がお仕事する時間を自分で選べるので、夜遅くまで鑑定できる先生もいます。夜しか相談できない人には助かりますよね。まあ、ざっと計算すると一日5時間くらい働いて月に20日くらい働くとすると給与は18万円くらいでしょうか。人気のある先生なんかは1分あたりの単価が300円とか多いと1000円なんて場合もあるらしいので、そんな先生が一日8時間くらい働くとなると一ヶ月で100万円越えるというのもうなずけます。占いの才能がある人がうらやましいです。